【AIがリスクを最小限に】SBI証券のロボアドバイザーとは?

投稿日:

SBI証券のロボアドバイザー、特徴は?

投資家たちの間でいま、ひそやかなブームとなっているのがSBI証券のロボアドバイザーというサービスです。

・初心者でも「カンタン投資」にチャレンジできる
・小さな額で運用できる
・忙しい、けれども資産を増やしたい方へ

SBI証券のロボアドバイザーの特徴としては、投資をおこなったことが無い方でもチャレンジできるということ。「そもそも、何から始めたら良いのか分からない」「自分に合った投資先が分からない」とハテナマークが多数付いている方にもおすすめです。

AI機能のあるロボットが、あなたに合った投資先や運用方法を考えてくれるため、「数問の質問に答えるだけ」で、自分に最適なコースをチョイスできます。

相手はロボットのため、まわりくどい営業マンと長時間会話する煩わしさも無いため、精神的な負担もダウン。仕事や子育て・介護が忙しくて、店舗に足を運ぶ時間がないという方にも人気です。

小さな額からスタートできるので、お小遣い感覚で気軽にチャレンジできますよ

知ると得、SBI証券のロボアドバイザー術

ネット証券や投資を少しでもかじったことがある方ならよく分かるのですが、最近ではSBI証券以外にも、ロボアドバイザーを導入している媒体が増えています。

多くのブランドが立ち並ぶ中で、SBIのロボアドバイザーを利用するときには「おトクな利用方法」について認識しておくことが大切です。

SBIのロボアドバイザーは大きく分けて3つ

ロボアドバイザーは幾つか種類があり、SBIが採用しているのは「ウェルスナビ」「THEO」「ファンドロボ」です。

知名度の高いウェルスナビは、海外のノーベル賞受賞者の理論をもとに作られた、信頼のおけるアドバイザーです。資産の内訳を分かりやすい円グラフで表示してくれるため、ひと目で自分の運用状況をチェックできるメリットがあります。

THEOは最低1万円から投資を始めることができる、いま最も期待されているロボアドバイザーです。体験した人の人数は、40万人を超えていて軒並み急上昇。シンプルで分かりやすいデザインのため、女性や20代のユーザーにも好まれています。

ファンドロボは「アドバイス型」に徹した分かりやすいロボアドバイザー。実際の投資をおこなうのは、あなた自身のため「投資は自分の手で、おこないたい」と思っている方にぴったりです。自分に合ったアドバイザーを選んで、賢い資産運用をおこなっていきましょう。

Copyright© ロボアドバイザー研究所 実績や利回りなどを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.