ロボアドバイザーでNISAを利用することは可能かを徹底検証

投稿日:

ロボアドバイザーNISAとは何か

ロボアドバイザーを利用して投資をしている人もいるかもしれません。
ロボアドバイザーで投資をするときに、NISAを利用したいと思う方もいるかもしれませんが、結論から言うとNISAを利用することは可能です。

NISAは少額投資非課税制度であり、投資における税金の優遇制度です。
投資で得た利益には通常約20%の税金がかかってくるので、NISAを利用することで税金がかからなくなり、利益を守ることができると言う仕組みです。

NISAにはいくつかの種類があり、毎年120万円の非課税投資枠が設定できるもの、未成年者を対象に年間80万円分の非課税投資枠が設定できるもの、年間40万円まで積立に対応して非課税期間は条件があるものです。

NISAにはこのような特徴があります。

NISAで投資を考えている人は、アドバイス型ロボアドバイザーで提案された金融商品を自分自身で購入する必要があります。
このようにして、NISAでロボアドバイザーを利用できます。

NISAでロボアドバイザーを利用する場合に注意すべきこと

NISAでロボアドバイザーを利用することはできますが、NISAでロボアドバイザーを利用できないものがあります。

ロボアドバイザーでの投資には2種類あり、投資一任型とアドバイス型があります。
投資一任型は運用提案から買付け、リバランスまで全てやってくれる投資であり、アドバイス型は運用原案を提示してくれますが、買付けやリバランスは自分で行うことです。

投資一任型であれば、自分は何も手を加えなくてもロボアドバイザーが勝手にやってくれます。

ただ、自動で買付けなどを行ってしまうため、NISAの上限の金額を超えてしまう可能性も出てくるようなので、投資一任型のロボアドバイザーの場合はNISAを利用することができません。

投資一任型のロボアドバイザーは主流となっていますが、これはNISAを利用できないので、注意してください。

アドバイス型はポートフォリオの提案を行ってくれるだけで、自分で全てを把握して行うので問題なく利用できます。

Copyright© ロボアドバイザー研究所 実績や利回りなどを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.